二次会景品に食品を

未分類

二次会の景品と言えばアロマディフューザーなどの電化製品であったり、ものが多いイメージの方もいたりするのではないでしょうか。目玉商品の1つとして電化製品や図書カードなどのものはおすすめです。しかし、子供から大人まで喜んでもらえるようなものと言うと、二次会の景品を選ぶのに悩んでしまうという方もいます。子供から大人まで喜んでもらえる景品のジャンルとしては、食べ物というジャンルが適しているのではないでしょうか。

和牛食べ物と1言で言っても様々な種類がありますが、その中でもブランド和牛は子供にも大人にも景品として喜ばれるものとなっているようです。加えて、ブランド和牛は実際に値段も高い傾向にあるため普段では買わないという方も多く、ブランド和牛の二次会景品は特別感を味わってもらえるという意味でも選んで正解と言えます。その他の食品景品の例としては、女性にも喜ばれやすいお菓子の詰め合わせなども良いのではないでしょうか。

なぜなら、お菓子の詰め合わせは食べる分にもおいしいですが、物によっては見た目にも楽しめそうなものがあり、女性への人気も期待できるでしょう。ここで、食べ物を景品として決める際に合った方が良い気遣いを紹介します。例えば景品として1つだと費用が掛からないが、その食べ物を複数用意してまとめてそれを景品にするという場合もあります。このように1度に持ち帰りづらい物はその場では写真パネルを用意して後日配送するという気遣いがあると良いでしょう。